照会相談業務

検討対象の周波数帯

業務(主な用途) 周波数帯
公共業務
(国、地方公共団体(防災・消防・水道等)、電気・ガス・鉄道等)

6.5GHz帯 (6.570~6.870GHz)

7.5GHz帯 (7.425~7.750GHz)

12GHz帯  (12.20~12.50GHz)

18GHz帯  (17.82~17.85GHz、18.57~18.60GHz)

電気通信業務
(電気通信事業者)

6GHz帯  (5.925~6.425GHz)

6.5GHz帯 (6.570~6.870GHz)

7.5GHz帯 (7.425~7.750GHz)

11GHz帯 (10.7~11.7GHz)

15GHz帯 (14.4~15.23GHz)

18GHz帯 (17.85~17.97GHz、18.60~18.72GHz)

22GHz帯 (22.4~23.2GHz)

放送業務

Bバンド  (5.850~5.925GHz)

Cバンド  (6.425~6.570GHz)

Mバンド  (6.570~6.870GHz)

Dバンド  (6.870~7.125GHz)

Nバンド  (7.425~7.750GHz)

Eバンド  (10.250~10.450GHz)

Fバンド  (10.550~10.680GHz)

Gバンド  (12.950~13.250GHz)

衛星業務

Cバンド  (5.925~6.425GHz)

Kuバンド (10.70~11.70GHz、12.25~12.50GHz、14.40~14.50GHz)

Kaバンド (18.495~19.315GHz)


次の衛星による衛星回線の回線設計の検討も行います。

JCSAT-1B、2B、3A、4B、5A

SUPERBIRD-B3、C2



TOP