調査・研究・開発・標準化

研究開発

「研究開発」フェーズでは、「調査研究」フェーズの成果等に基づき、実用化を目指して新しい電波利用システムの研究開発を行っており、技術委員会の下に各電波利用システム毎に開発部会を設置し研究開発を行い、標準規格案を作成することとしている。開発部会は、会員から広く参加者を募って構成されており、研究開発を行った電波利用システムの実用化を図るため、研究開発の成果に基づき、総務大臣に対して実用化の要望を行うこととしています。


 研究開発活動の構成

分野 名称 活動内容
通信分野 無線LANシステム開発部会 無線LANシステムに関する信頼性の向上及び高度化等のための研究開発及び標準化活動
放送分野 デジタル放送システム開発部会 デジタル放送サービスにおける送信装置から受信装置までの技術方式に関する研究開発
スタジオ設備開発部会 放送局内における番組制作・編集システム、伝送システム、番組コンテンツの制作・伝送及び受信に関わる画質・音質等の品質評価法に関する研究開発
素材伝送開発部会 放送局におけるFPU等の素材伝送システムに関する研究開発


TOP