調査・研究・開発・標準化

規格会議

 1.概要・目的

通信・放送分野における電波利用システム毎に無線設備の標準的な仕様等の基本的な要件を「標準規格」として策定しています。


 2.活動体制(平成29年3月末日現在)

+ボタンを押すことで下位の構成情報が参照できます。

  • 分科会:標準規格案策定

  • 作業班:標準規格維持・改定

    • 第27作業班(PDC)

    • 第28作業班(PHS)

    • 第38作業班(電波防護)

    • 第41作業班(無線呼出NTT)

    • 第43作業班(FLEX-TD)

    • 第T49作業班(移動衛星通信)

    • 第T55作業班(ETC)

    • 第T58作業班(加入者系無線アクセスP-P)

    • 第T59作業班(加入者系無線アクセスP-MP)

    • 第T60作業班(ワイヤレスカードシステム)

    • 第T85作業班(旧第32作業班)(D-MCA)

    • 第T101作業班(時分割多元接続方式 広帯域デジタルコードレス電話)

    • 第B3作業班(FM多重放送)

    • 第B20作業班(BSデジタル放送)

    • 業務用移動通信システム作業班

    • 小電力無線局作業班

    • 文字放送作業班

    • 無線LAN作業班

    • 防災行政無線システム作業班

    • UWB作業班

    • 公共BB作業班

    • 電子タグ作業班

  • IPR作業班

  • 開示小委員会

  • 製造者番号割当


 3.規程類

 4.動向

第105回規格会議開催状況

全画面表示

過去の開催状況はこちら

開催が予定されている規格会議及び議案等

※ 次回以降の規格会議開催日時等は未定。


 5.お問い合わせ先・入会について



TOP