標準規格等一覧

標準規格概要(STD-T98)

1.標準規格の概要

標準規格番号 ARIB STD-T98
標準規格名 デジタル簡易無線局の無線設備
策定年月日 2008年9月25日
標準規格概要

本標準規格は、電波法施行規則第4条第1項第25号に規定される簡易な無線通信業務を行う無線局において、無線設備規則第54条第2号に規定される150MHz帯及び400MHz帯のチャネル間隔が6.25kHzの簡易無線局の無線設備について規定したものである。また、本規格には、無線設備規則第54条2号に規定されている3変調方式(実数零点単側波帯変調、四分のπシフト四相位相変調又は四値周波数偏移変調)が含まれる。

本システムは、無線通信によるグループ内情報の共用化を行う簡易なシステムで、構成は移動型簡易無線局間、あるいは半固定型簡易無線局-移動型簡易無線局間を基本とした1波プレストーク(Press Talk)方式のシステムである。


2.改定の概要

版数 策定又は改定日 改定の概要
1.4版 2014.12.16  移動範囲の拡大(海上利用の追加)が告示されたことに合わせて本標準規格に規定する開設区域に日本周辺海域を追加するものである。
1.3版 2012.12.18  150MHz帯の割り当て周波数が告示されたことに合わせて本標準規格に150MHz帯の割り当て周波数等を追加。
1.2版 2010.07.15  第3編 四値周波数偏位変調の秘話スクランブルと関係する音声符号化方式の記述における誤記訂正と説明の明確化。
1.1版 2009.03.18  改正告示に基づくキャリアセンスの規定の明確化(設備・告示平21第128号関連)、キャリア・モニタリングと話中表示規定の明確化(設備・告示平21第128号関連)及び受信装置の標準感度規定の明確化 。
1.0版 2008.09.25  策定

3.一部閲覧(最新版)

全画面表示



TOP