標準規格等一覧

標準規格概要(STD-T95)

1.標準規格の概要

標準規格番号 ARIB STD-T95
標準規格名 OFDMA/TDMA TDD Broadband Wireless Access System (XGP)
策定年月日 2007年12月12日
標準規格概要

本標準規格は、無線設備規則第四十九条の二十九に規定される「時分割・直交周波数分割多元接続方式広帯域移動無線アクセスシステムの無線局の無線設備」について規定したものである。本件に関係する総務省令及び告示は2007年8月1日に施行されている。

本システムは、2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムの一つであり、一定のモビリティを持つワイヤレスブロードバンドシステムであり、現行の第3世代携帯電話システムでは容易に対応できない、上り・下りを区別した柔軟な帯域割当てが可能となる広帯域利用に対応するものとして、All IPベースのネットワークに接続することを前提とし、公衆向けの広帯域データ通信サービスを行うための無線システムである。都市部を中心に高度な移動通信サービスを提供でき、また、条件不利地域においてもブロードバンドサービスを提供できる。

この標準規格は、XGPと呼ばれるシステムを日本で実現するためのものである。

なお、本標準規格は、英文でのみ作成している。


2.改定の概要

版数 策定又は改定日 改定の概要
Ver. 3.6 2018.04.12  XGPシステムについて上りキャリアアグリゲーション(CA)の導入、eMTC及び高出力移動局(HPUE)の導入を行うとともに、本標準規格が参照するXGP Forum標準の改版を反映するものである。  

 CA:carrier aggregation  

 eMTC:enhanced Machine Type Communication

 HPUE:High Power User Equipment

Ver. 3.5 2016.09.29  Ver.2.1、2.2、3.0、3.2、3.4に係る必須の工業所有権の実施の権利に係る確認書、レファレンスの提出があったので、これらを追加するものである。
Ver. 3.4 2015.12.03  国内法令におけるキャリアアグリゲーション関連規定の変更及びXGP標準規格の改定を踏まえて所要の改定を行うものである。
Ver. 3.3 2015.03.17  Ver.3.2に係る必須の工業所有権の実施の権利に係る確認書及びReferenceの提出があったので、これらを追加するものである。
 Reference:国外で適用されるIPRであり、参考のため提出されたもの。
Ver. 3.2 2014.07.31  電波法関係規則の改正及びXGP標準規格の改定を踏まえ、所要の改定を行うものである。
 なお、標準規格改定に至る経緯は以下のとおりである。
2013.5.17 情報通信審議会、「2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムの技術的条件」のうち「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」を答申
2013.7.22及び2013.12.25 電波法関係規則の改正
2014.2.28 XGP Forum、XGP標準規格を改定(規格名:A-GN4.00-03-TS Ver.3.1)
Ver. 3.1 2014.03.18  Ver. 3.0に係る必須の工業所有権の実施の権利に係る確認書及びReferenceの提出があったので、これらを追加するものである。
 Reference:国外で適用されるIPRであり、参考のため提出されたもの。
Ver. 3.0 2013.07.03  電波法関係規則の改正及びXGP標準規格の改定を踏まえ、所要の改定を行うものである。
Ver. 2.2 2012.12.18   2012年11月にXGP Forumが改定したXGP標準規格(A-GN4.00-02-TS Ver.02/Rev.04)に対応するように改定するものである。
 また、BWAに関するITU-R勧告M.1801における表記と整合を図るために本標準規格の名称の一部である(Next Generation PHS)を (XGP)に変更する。
Ver. 2.1 2012.02.14  今回の改定は、2012年1月にXGP Forumが改版制定したXGP標準規格(A-GN4.00-02-TS XGP Ver.02/Rev.03)に対応するように改定するものである。
Ver. 2.0 2011.07.07  今回の改定は、伝送速度の高速化やサービスエリアの改善等を図るための無線設備規則の改正等を踏まえ、所要の改定を行うものである。
Ver. 1.3 2009.12.16  2009年4月にXGP Forumが改版制定した仕様を導入
Ver. 1.2 2009.03.18  Ver. 1.1の改定後に提出されたIPR確認書を追記
Ver. 1.1 2008.06.06  Ver. 1.0の策定後に提出されたIPR確認書を追記
Ver. 1.0 2007.12.12  策定



TOP