標準規格等一覧

標準規格概要(STD-T117)

1.標準規格の概要

標準規格番号 ARIB STD-T117
標準規格名 小電力データ通信システム/60 GHz帯超高速スループットワイヤレスLANシステム
策定年月日 2016年9月29日
標準規格概要

本標準規格は、電波法施行規則第6条第4項第4号に規定される小電力データ通信システムの無線局のうち、57 GHzを超え66 GHz以下の周波数の電波を使用する無線設備であって、主としてデータ伝送のために無線通信を行い(電気通信回線設備に接続するものを含む。)、多元接続方式として、IEEE 802.11ad標準に基づく「60 GHz帯超高速スループットワイヤレスLANシステム」について規定したものである。

情報家電機器やモバイル端末等における大容量コンテンツを高速転送可能なシステムとしてIEEE 802.11ad/WiGig等の国際標準規格に準拠した製品の導入が国際的に進められているところであり、欧米等の技術基準との調和を図りつつ、総務省における制度整備を受けて標準規格(ARIB STD-T117)の策定を行うものである。


2.改定の概要

版数 策定又は改定日 改定の概要
1.0版
2016.09.29 策定

3.一部閲覧(最新版)

全画面表示



TOP