標準規格等一覧

標準規格概要(STD-24)

1.標準規格の概要

標準規格番号 RCR STD-24
標準規格名 800MHz帯(狭帯域化)MCA陸上移動通信を行う無線局の無線設備 (PSTN接続機能を含む。)
策定年月日 1990年6月18日
標準規格概要

本標準規格は、無線設備規則第49条の7に規定される800MHz帯のMCA(Multi-channel Access)陸上移動通信に使用する無線設備(同条ただし書きで定められるものを除く)のうち、MCA制御局、陸上移動局及び指令局の無線設備について規定したものである。

チャネル間隔は、12.5KHz(6.25Hzインタリーブ)に規定している。

移動局間通信及び司令局・移動局間通信(一般接続)に加え、制御局において、制御局と一般加入電話網(PSTN)について規定している。

なお、本標準規格の有効期限は平成30年3月31日までである。


2.改定の概要

版数 策定又は改定日 改定の概要
1.2版 2005.11.30  スプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準の改正に伴うスプリアス発射等の定義、許容値、経過措置、測定法の改定等。
1.1版 1994.02.28  副次的に発する電波の限度の改定
1.0版 1990.06.18  策定

3.一部閲覧(最新版)

全画面表示



TOP