標準規格等一覧

標準規格概要(STD-B12)

1.標準規格の概要

標準規格番号 ARIB STD-B12
標準規格名 テレビジョン放送番組素材伝送用固定形マイクロ波帯デジタル無線伝送システム
策定年月日 1997年6月19日
標準規格概要

本標準規格はテレビジョン放送番組素材伝送用の固定形無線伝送機器であるTSLのデジタル無線伝送システムについて規定するもので、この規定に基づくシステムによる番組素材伝送が円滑に実施されることを目的としている。

本標準規格では技術基準の他に、運用上で標準的に規定することが望ましいと合意された事項をあわせた内容となっている。


 キーワード(用語と略語)

キーワード 説明
FPU Field Pick-up Unit
 放送番組の映像・音声素材を取材現場から放送スタジオへ直接またはTSLを介して伝送する無線伝送路
TSL Transmitter to Studio Link
 FPUからの信号を放送スタジオへ中継する伝送路
STL Studio to Transmitter Link
 放送局のスタジオと送信所などを結び放送番組を伝送する無線伝送路
TTL Transmitter to Transmitter Link
 送信所と送信所を結び放送番組を伝送する無線伝送路
HDTV High Definition TeleVision
 高品位テレビ

2.改定の概要

版数 策定又は改定日 改定の概要
2.2版 2008.03.19 ・無線設備規則(昭和二十五年電波監理委員会規則第十八号)及び電波法関係審査基準(2001年1月6日総務省訓令第67号)の一部改正に伴うM、Nバンドの追加の改定
・C8,D1,M,Nバンドの送信ろ波特性及び受信ろ波特性の改定など
2.1版 2005.11.30  スプリアスに係る無線設備規則の改正に伴う改定
2.0版 2000.10.12  省令改定に基づくパラメータの整理及びメーカ間互換規定の追加など
1.0版 1997.06.19  策 定

3.一部閲覧(最新版)

全画面表示



TOP