トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
調査・研究・開発・標準規格策定
調査・研究・開発・標準化
高度無線通信研究委員会
電磁環境委員会
調査研究会等
研究開発
研究開発及びその体制
開発部会
標準規格策定
標準規格の策定
規格会議
標準規格の規格体系
IPRポリシー
IPR検索サービス
標準規格等一覧
調査研究及びその体制


 「調査研究」フェーズでは、電波の利用に関する需要動向・技術動向等の調査、今後の新しい電波の利用に関する調査、諸外国における電波の利用に関する調査等を行っています。これらの調査研究のうち、IMT−2000、IMT-Advanced、ブロードバンドワイヤレスアクセス等の高度無線通信技術、および電磁環境問題についてはそれぞれ委員会を設置し、他の特定の電波利用システムについてはそのテーマ毎に技術委員会に調査研究会又はワーキンググループを設置して推進しています。この調査研究会等は、会員から広く参加者を募って構成されています。

 この他、関係機関等からの受託調査も行っており、特に開発センターでは、電波の有効利用に関する試験研究業務を行っております。