トップページへ
お知らせ・お問合せ ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
照会相談業務
電気通信業務
公共業務
放送業務
電波伝搬障害防止業務
サイトマップ
衛星業務

業務別のご説明

衛星業務


  衛星地球局と地上系固定局間の混信計算の検討を行います。検討対象の周波数帯域は次のとおりです。
Cバンド (5.925〜6.425GHz)
Kuバンド (10.70〜11.70GHz、12.25〜12.50GHz、14.40〜14.50GHz)
Kaバンド (18.495〜19.315GHz)

  また、次の衛星による衛星回線の回線設計の検討も行います。
JCSAT−1B、2B、3A、4B、5A
SUPERBIRD−B2、C2

<ご案内>
▼照会相談業務の申込について
▼業務の完了報告について
▼手数料の請求について

<問い合わせ先・書類送付先>
 〒 100-0013
  東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル 11F
  一般社団法人電波産業会 利用促進部
  衛星業務担当
 TEL:03-5510-8591 FAX:03-3592-1103
 E-mail:eisei@arib.or.jp


▼照会相談業務の申込について
 申込にあたっては、次の(1)〜(2)の書類を送付してください。
下記ファイル一括ダウンロード( .zip )
H26.04


(1)照会相談業務申込書
    ■申込者印を押印した原本を必ず郵送してください。
    ■申込後に照会相談業務の委託契約を締結します(委託書・受託書・請書
     などをとりかわします)ので、申込者は法人間の契約に関する権限を持った
     としてください。本契約書は完了報告と合わせ郵送させていただきます。
    ■郵送に先立ち、押印した申込書をPDFにして電子メールで送付もしくはFAX
     頂きますと、すぐに業務を着手することが可能となり、検討期間の短縮に
     なります。
    ■希望する業務委託の完了日については、原則として1ヶ月の検討期間を
     頂いております。なお、申込内容に不備がありますと回答までに時間を要
     する場合もあります。
    ■希望する業務委託の完了日よりも早く業務が完了可能な場合は、速やか
     に完了報告させて頂きます。なお、完了報告後に諸元等の軽微な変更が
     発生した場合には、再計算の照会相談をお申込ください。
     再計算については、担当者にお問い合わせください。

照会相談業務申込書 記入様式
H26.04 ( Microsoft® Word2003 ファイル )

照会相談業務申込書(例)
H26.04 ( Adobe® Acrobat Document ファイル )



(2)照会相談業務申込書添付資料
   ■申込無線回線の諸元を記入してください。
   ■照会相談業務用技術計算システムへの誤投入の防止や業務の効率化の
    ために、電子データによりお申込いただくこととしています。下記の記入要領
    に従い添付資料作成ツールにより必要事項を投入いただき、電子メールで
    送付してください。

●回線設計用
添付資料作成ツール(rat30005.zip Ver1.1)
H26.04(Microsoft®Excel2003ファイル )

添付資料記入要領(回線設計用)
H26.04 ( Adobe® Acrobat Document ファイル )

●混信計算用
添付資料作成ツール(rat30006.zip Ver1.1)
H26.04 (  Microsoft® Excel2003 ファイル )

添付資料記入要領(混信計算用)
H26.04 ( Adobe® Acrobat Document ファイル )

(ファイルが開かない場合は、ファイルのプロパティにてセキュリティの「ブロック解除」を選択してください。)

添付資料作成ツールの使用方法
H26.04 ( Adobe® Acrobat Document ファイル )


 

▼業務の完了報告について
  ■照会相談業務完了通知書は郵送いたします。その際、同時に委託契約書も
   同封させていただきます。
  ■照会相談業務の処理結果報告書は、照会相談業務申込書に記入いただいた
   媒体にて提出させていただきます。


▼手数料の請求について
  ■照会相談業務の手数料の請求は、完了通知書を送付後に、請求書を発行し、
   送付いたします。郵便事情により完了通知書と請求書の到着日が前後する
   こともあります。なお、振込期限は請求書発行日より40日後としています。
  ■手数料の請求先(請求書の宛先)が申込者と異なる場合には事前に担当者へ
   お知らせください。

ページの先頭に戻る