トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ

<提供完了しました>マルチメディア向け主観画質評価ツールの無償提供について
(SAMVIQ法を用いた画質評価ツール)

 社団法人電波産業会(ARIB)の品質評価法調査研究会IP・モバイル評価法作業班では携帯端末向けやインターネット配信向けの低解像度動画像を対象とした品質評価法の調査研究を行っています。
 同作業班ではマルチメディア向けの主観画質評価法に関する新勧告ITU-R BT.1788 に記載されました新たな主観画質評価法(SAMVIQ: Subjective Assessment Methodology for Video Quality)を用い、パソコンでモバイル動画像の主観評価実験を行い、「SAMVIQ法に関する実験報告書」(ARIB頒布図書H29)としてまとめました。 この実験報告書はARIBホームページ(http://www.arib.or.jp/)の頒布図書より申し込みが可能です。
 また、電子情報通信学会総合大会や専門委員会ワークショップにて評価実験報告の講演やデモを行いましたが、その際、実際に使用したいとの要望を多数いただきました。
 つきましては、主観評価実験のために製作いたしました画質評価ツール(SAMVIQ法)を画質評価のために使用したいというご要望に応えるため、画質評価ツールの無償提供を行うことに致しましたのでご案内いたします。
 ご希望の方は下記の連絡先にご一報いただければ、使用条件を記載した同意書を送付いたします。

<使用条件>
・ 本ツールはITU-Rの勧告の記載に沿って作成していますが、それを保証するものでは
  なく、また、ITU-Rの勧告の今後の改定に対応するものではありません。
・ 本ツールのバグ、その他によるトラブル、損害についての責任は負いません。
・ 簡単な説明書は付属しますが、問い合わせについて基本的にはお受け致しません。
・ 本ツールの第3者への複製・販売、本ツールの変更及び変更したソフトの第3者への
  提供・販売はできません。
・ 本ツールを使った評価結果を公表する場合は、事前に下記まで連絡ください。また、
  本ツールの参考文献として以下のいずれかを文献内でご参照ください。
 <参考文献>
  ☆ ARIB, ”SAMVIQ法に関する実験報告書”, ARIB頒布図書H29, Dec. 2006
  ☆ 井口ほか, “モバイル用動画像評価に関するSAMVIQ法の性能評価”, 2007信学全
    大, AS-10-7, Mar 2007.
  ☆ 幡野, “モバイル動画像における新主観評価法(SAMVIQ)の性能評価”, イメージ
    メディアクオリティとその応用ワークショップ(JIQA) 2007, B-1, Jul 2007.

ご希望の方がいらっしゃいましたら下記連絡先までご一報ください。
      <連絡先>
         社団法人電波産業会  研究開発本部 放送グループ
            担当者 : 西澤 達夫
            住 所  :〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−4−1
            電話番号:03-5510-8597   FAX番号:03-3592-1103
            E-Mail  : nishizawa@arib.or.jp