トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ
お知らせ


<過去のお知らせ>

平成17年11月25日
電波高度利用シンポジウム2005」開催のお知らせ

1.

 概要
 携帯電話や無線LAN等の移動通信システムの利用が増大するなか、電波利用ニーズはますます高度化・多様化しています。また、電波利用システムは、ユビキタスネットワーク社会において中核的な役割を果たすものと期待されています。
 このような状況の中で、総務省では我が国のユビキタス社会時代の鍵となる『ワイヤレスブロードバンドサービス』の実現に向け、その利用形態及び普及推進における課題等を明らかにし、電波利用のあり方等について検討を行っております。本シンポジウムは、このような施策の一環として、ワイヤレスブロードバンド環境の実現に向けた取り組みについて、国内外の専門家から講演をいただくことにより、関係者の情報交換を促進し電波の高度利用に資するために実施するものです。

2.

 テーマ
 ワイヤレスブロードバンド環境の実現に向けて

3.

 開催日時及び場所
  日時:  平成17年12月9日(金)午後1時から
  場所:  明治記念館 (東京都港区元赤坂2−2−23)
 以下「会場案内図」をご参照下さい。
  シンポジウム 「富士1」午後1時から
  レセプション 「富士2」午後5時10分から  
  主催:  総務省、社団法人電波産業会

4.

 プログラム
 以下「電波高度利用シンポジウム2005」プログラムをご参照下さい。

5.

  申し込み方法及び参加費
 申し込み方法:  当ホームページよりお申し込み下さい。
 お申し込みはこちらへ。
  なお会場の都合上、定員(250名を予定)になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。
 参加費:  シンポジウム、レセプション共 無料
 お問合せ先:  E-mail:frds-2005w@arib.or.jp
 連絡先:

 社団法人 電波産業会
 研究開発本部 周波数資源グループ
  小岩井、波戸
  TEL : 03-5510-8593 FAX : 03-3592-1103




電波高度利用シンポジウム2005プログラム
〜ワイヤレスブロードバンド環境の実現に向けて〜


時間 次第 講師 (敬称略)
12:30 開場  
13:00 開会  
13:00-13:05
(5分)
開会の挨拶 総務省大臣政務官
古屋 範子
13:05-14:05
(60分)
講演1
「米国におけるワイヤレスブロードバンドサービスの現状と課題」
元米国連邦通信委員会(FCC)委員
Harold Furchtgott-Roth
14:05-14:50
(45分)
講演2
「わが国におけるワイヤレスブロードバンド推進政策の現状と課題」
相模女子大学学芸学部
人間社会学科講師
湧口 清隆
14:50-15:10
(20分)
(休憩)
15:10-16:10
(60分)
講演3
「韓国におけるワイヤレスブロードバンド政策」
韓国電子通信研究院(ETRI)
情報通信サービス研究所
主任研究員
Park, Seok-Ji
16:10-16:55
(45分)
講演4
「利用者視点に立ったワイヤレスブロードバンドの今後の展望」
(株)三菱総合研究所
上席研究理事
森山 光彦
16:55?17:00
(5分)
閉会の挨拶 社団法人電波産業会
専務理事
若尾 正義
17:00 閉会  
(英語の講演には日本語の同時通訳が付きます。)
 17:10〜    レセプション



電波高度利用シンポジウム2005
会場案内図

( 平成17年12月9日(金)13:00開会 )


明治記念館案内図 <画像をクリックすると拡大表示します。>


電車:

JR中央・総武線信濃町駅より下車徒歩 3分
地下鉄(銀座線・半蔵門線)青山一丁目駅より下車(2番出口)徒歩6分
     (大江戸線)国立競技場駅下車(A1出口)徒歩6分

バス:

都バス「権田原・明治記念館前」下車徒歩 1分
(品97)品川車庫前−新宿駅西口

車 :

高速 4号線(外苑出口)より1分
* 250台まで収容できる専用駐車場がございます




ページの先頭に戻る