トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ
お知らせ


<過去のお知らせ>


電波環境に関する講演会
〜電波と安心な暮らし〜

 

 開催目的
 電波の安全性に関して、この分野で深い学識経験を有する先生方からの最新の研究内容等についての説明により、皆さんに電磁波に対する一層の理解を深めていただくとともに、安全で安心な電波利用社会の構築を目指すことを目的としています。


  開催日時及び会場
  (1) 平成17年11月10日 (木曜日) 13:30〜16:30(13:00開場)
  (2) 松江東急イン(2階 カメリア)
 〒690-0003
 島根県松江市松江市朝日町590(右図のとおり)
 電話:0852-27-0109


 主催  総務省中国総合通信局、社団法人電波産業会
 後援  島根県、松江市


 募集定員  70名


  演題及び講師
(1) 講演I
   演題:  「安心して電波を利用するために」
   講師:  総務省 総合通信基盤局
 電波部電波環境課 電波監視官 前田 尚久 氏
   講演概要:
     より安全で安心な電波利用環境の確保に向け、総務省がでに取組んできた施策の概要(防護指針の策定とこれに基づく安全基準の法制化、生体電磁環境研究推進委員会における研究内容等)について、ユビキタスネット社会の2010年の実現に向けた総務省の施策の概略を交えて解説。


(2) 講演II
   演題:  「暮らしの中の電波利用と生体影響」
   講師:  名古屋工業大学大学院
 情報工学専攻/電気電子工学教育類 教授 藤原 修 氏
   講演概要:
     電波の性質とその用途、電磁環境の実態、電波の生体への作用と安全基準の考え方、電波被ばく露量の評価方法や最近の研究動向の概要など、全般にわたって説明。


(3) 講演III
   演題:  「電磁波の健康影響」
   講師:  弘前大学 医学部  教授 宮越 順二 氏
   講演概要:
     電波の生体影響に関する研究について、細胞実験を中心として各種報告やその検証実験等を紹介するほか、IARC(国際ガン研究機関)での取り組み及び最近の研究動向などを解説。


 申し込み・問合せ先
 詳しくは、中国総合通信局ホームページ、トピックスをご覧下さい。


 締め切り期限
 平成17年11月2日(水)

連絡先: 問い合わせ先
総務省 中国総合通信局 電波監理部 電波利用環境課
 電話:082-222-3333
 FAX:082-222-2410
 メールアドレス:chugoku-kankyo@rbt.soumu.go.jp


ページの先頭に戻る