トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ
お知らせ


<過去のお知らせ>


電波環境セミナーのご案内

〜 安全で安心な電波環境に向けて 〜

 
 開催目的
   東北総合通信局は、平成16年度情報通信月間行事として、一般市民等を対象としたセミナーを下記のとおり開催します。携帯電話の加入数は8,151万台(平成16年3月末)に達し3人に2人が利用しています。こうした身近な電波利用の拡大に伴って、電波が健康に影響があるのではないかとの不安や懸念を持つ人が出てきています。このことは、電波がもたらす健康への影響についての研究の動きを多くの方に理解していただく必要性を示しています。このため、本セミナーでは、その分野の専門家を迎え、電波利用における国の安全基準の制度と電波防護の現状、WHO国際電磁界プロジェクトと電磁波が健康に与えるリスクの研究成果等について、国際的な動きにも触れながら一般の方にもご理解いただける内容のご講演をいただき、電波の安全性に対する認識と理解を深めていただくこととしています。
   
 開催日時及び会場
 

(1)

日時: 平成16年7月15日(木)13時00分から16時30分まで
  (2) 会場: ホテル仙台プラザ3階「松島(東)」
       (仙台市青葉区本町2-20-1 電話022-262-7111)
   
  講演内容
  講演1 演題: 「電波環境に対する総務省の取組み」
    講師: 総務省総合通信基盤局 電波部 電波環境課
      電波監視官 前田 尚久 氏
     
  講演2 演題: 「電波防護指針と適合性評価法」
  〜携帯電話を対象とした例を中心に〜
    講師: 独立行政法人情報通信研究機構
電磁環境センター生体EMCグループ
      グループリーダー 渡辺 聡一 氏
     
  講演3 演題: 「電磁波と健康リスク」〜研究の現状と国際動向について〜
    講師: 国立大学法人弘前大学 医学部
保健学科医用放射線科学講座
      教授 宮越 順二 氏
   
 主催、後援
 

(1)

主催: 東北総合通信局 東北情報通信懇談会
東北電気通信協力会
  (2) 後援: 社団法人電波産業会
 

 

 申し込み・問合せ先  受付は終了しました。
   平成16年7月9日(金)まで。
   詳しくは、東北総合通信局ホームページの報道資料一覧・電波環境をご覧下さい。
 なお、定員になり次第締め切らせていただきます。

    総務省 東北総合通信局 電波監理部 調査課
     〒980-8795
 仙台市青葉区本町3−2−23 仙台第2合同庁舎
       TEL/022−221−0634・0642
   FAX/022−221−6318
       電子メールアドレス/
     denpa-kankyo-toh@rbt.soumu.go.jp
       担当者/丸田、生亀、伊藤


ページの先頭に戻る