トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ
お知らせ


<過去のお知らせ>


お蔭様で多くの皆様の出席により終了することが出来ました。
次回開催のご案内をお楽しみにして下さい。


平成16年5月11日
「周波数資源開発シンポジウム2004」開催のお知らせ


 近年、社会の情報化の進展により、電波の利用は多様化するとともに電波利用に対する需要は急増しています。このような電波利用環境の変化及び電波利用に対する需要の増大に対し、将来とも安定した周波数の供給を図るためには、利用できる周波数帯の拡大を図るとともに、既に利用されている周波数帯の効率的利用を促進する必要があります。このため、平成5年から毎年周波数資源開発シンポジウムを開催し、周波数の有効利用を可能とする最新技術等に焦点を当て、様々な観点からの講演会を行ってきました。

  6月4日(金)、明治記念館において、独立行政法人情報通信研究機構と社団法人電波産業会の共催により「周波数資源開発シンポジウム2004」を開催いたします。今回は、「これからの無線通信を考える」というテーマで、第3世代やその次の世代の携帯電話や新たな無線通信として注目されつつあるピアーツーピア通信、コグニティブラジオ、ミリ波を用いたパーソナルエリア通信など、周波数の有効利用を図りつつ、より高度かつ多様な無線通信サービスの実現に資することを可能とする先端的な技術について、各テーマの第一人者にお話をいただきます。ぜひこの機会にご参加ください。

日 時: 平成16年6月4日( 金 )  午後 1時から
場 所: 明治記念館 シンポジウム  「蓬莱の間」午後1時から
      レセプション  「曙2」午後5時から
    (東京都港区元赤坂 2-2-23 )
以下「会場案内図」をご参照下さい。
主 催: 独立行政法人 情報通信研究機構
社団法人 電波産業会
  後 援: 総務省(予定)
財団法人電気通信普及財団
  協 賛: 情報通信月間推進協議会
申し込み方法:   受付は終了しました。
    当ホームページからお申し込み下さい。
なお会場の都合上、定員 (250名を予定)になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。
参加費: シンポジウム、レセプション共 無料
内 容: 講演 4件 (同時通訳つき)
プログラム:
    以下「周波数資源開発シンポジウム2004」をご参照下さい。
お問い合わせ先:
    E-mail: frds-2004@arib.or.jp
   
連絡先:
 社団法人 電波産業会
 研究開発本部 周波数資源グループ
 小岩井、波戸
 TEL : 03-5510-8593   FAX : 03-3592-1103 


ページの先頭に戻る