トップページへ
ARIBのご紹介 ARIBの事業概要 調査・研究・開発・標準規格策定 照会相談・情報提供業務 特定周波数変更対策
情報資料コーナー 頒布図書 関連サイト ARIB会員のページ 情報提供利用会員のページ
サイトマップ
「お知らせ・お問合せ」一覧
お知らせ 目次
セミナー・講演会等開催案内
ARIBニュース
お問合せ
お知らせ


<過去のお知らせ>

報道資料
平成15年10月30日
総務省
超高速インターネット衛星 (WINDS)を利用する実験の公募
 
 総務省が設置している「衛星アプリケーション実験推進会議(会長:安田靖彦 早稲田大学 教授)」は、平成17年度に打上げ予定の超高速インターネット衛星 (WINDS)を利用する実験への参加者を広く募集することとし、募集要項を公表しました。
 

 総務省は、衛星通信技術の有用性の実証及び新たな衛星アプリケーション開発の推進を図ることを目的として、産学官の専門家から構成される「衛星アプリケーション実験推進会議」を平成9年度から設置しています。

 同会議は、多様なアプリケーションの開発等に資するため、平成17年度に打上げ予定のWINDSを利用する実験参加者を国内外の大学、研究機関、行政機関、企業等より広く募集することし、このたび、実験参加を求める募集要項を公表しました。

 WINDSは、ギガビット級の通信を可能とする高性能の実験衛星で、衛星の広域性、同報性、耐災害性等を活かし、地上インターネット通信網と相互に補完し得る衛星通信ネットワークの研究開発を行う衛星です。

 なお、本件は総務省及び関係府省が本年 3月に策定した「アジア・ブロードバンド計画」にも記述されている施策です。

 募集の概要は下のとおりです。

  WINDS: W ideband I nter N etworking engineering test and D emonstration S atellite
 
 募集する実験
 WINDSを利用し、衛星通信の高度化、利用の発展に資するための実験(利用実験)
   
 衛星利用実験の期間
 衛星の初期検査等の後から運用終了までの間
   
 衛星利用実験のための設備
 実験参加者は衛星の中継器を無料で使用できます。
  なお、実験に必要な地球局設備は、基本的に実験参加者の用意となります。 
   
 募集スケジュール
 平成16年4月に応募を受け付け、7月頃に応募案件の採否を公表予定
   
 募集要項
  別添(PDFファイル)のとおり
 
問い合わせ先 
総務省情報通信政策局宇宙通信調査室 
  担当: 熊谷課長補佐、石崎係長
  電話: (代表) 03-5253-5111 (内線)5771
    (直通) 03-5253-5771
  FAX: 03-5253-5772
  E-mail: winds@soumu.go.jp


ページの先頭に戻る